交通事故に遭ったら警察へすぐ連絡

0_s

もしもあなたが交通事故に遭った時、すぐにしなければならないことがあります。それは、警察への通報です。 軽い交通事故なら落ち着いて車を道路左側に停車させ、すぐに110番に連絡。パトカーの到着を待ってください。もちろん、けが人が出ているのなら119番が先決です。

では、もしも警察を呼ばなかったらどうなるのでしょうか?簡単に言えば、保険金が一円も出なくなります。自賠責保険へも損害金を請求できませんし、相手側の任意保険にも請求することができません。

また、相手が「事故なんて知らない」とシラをきった場合、あなたの車の修理費やあなたのケガの治療費などは、すべてあなたが負担することになってしまいます。

当初は大したことがないと思っていたケガだったのに、時間とともに痛みが増してきて深刻になってきても後の祭りです。

仕事を休んでも休業補償は一円も出ませんし、病院へ通う費用すらも出ません。すべてをあなたが負担することになるのです。

事故の大小にかかわらず警察を呼び、警察官の前で相手方と連絡先交換をしておきましょう。

交通事故被害に強い弁護士